IPフォンに変えるだけで電気代が一気に安くなる

選ぶ理由は制作の手軽さ

3Dプロッタ

模型製作が楽になる

クライアントの求めているレベルのデザインをコンピュータで作ることはできても、実際に立体的なモデルとして活用できなければ、その製品に実用性は出ず、活用される可能性も落ちます。その点、3Dプリンターで実際にモデルを組み立ててしまえば、デザインだけでなく、実用性という大きな信頼を付加できるため、ビジネス面で大きな価値が生まれます。一般的に小ロット、または、1つだけの模型製作をするのは大変なコストがかかりますが、3Dプリンターを使用すれば3Dモデルから簡単に模型を作ってクライアントに提案することができます。木工作や金属加工台で手作りするのも昔ながらで良いですが、より詳細なデザインや複雑な仕組みを構造に含ませる場合には3Dプリンターなどで効率的に制作しないと時間が足りなくなります。さまざまな依頼や希望が出てくる中で待機時間が長くなってしまうとビジネスチャンスは失われてしまいます。模型製作がスピーディーになることはそれだけで、ビジネスに大きな利益につながります。3Dプリンターを導入する理由としても非常に大きい理由で、制作スピードと制作品質の改善はより多くのクライアントを満足させます。3Dモデルデータだけだと、クライアント側がチェックできる環境がなかったり、十分にモデルの詳細を確認できなかったりするため、実物に近いものがあったほうがトラブルも減らせます。3Dプリンターは模型製作を必要とするような仕事においては特に役立つもので、小規模のプリンターでも導入しておくメリットがあります。