IPフォンに変えるだけで電気代が一気に安くなる

インキ

扱う時の注意点と交換

コニカミノルタのトナー交換は比較的簡単にできますが、一般的なトナーを扱う時の注意や、きれいに印刷するためのコツがあります。トナーの保管と取扱には細心の注意を払い、交換後も何度か試運転してから印刷するようにしましょう。

インク

プリンター選びの注意点

プリンターのトナーを選択する際には、純正の製品を使用していくとより安心です。シャープで開発されたトナーはプリンターに合わせた純正の製品であるため、プリンターをより長く、きれいな印刷を実現するために有効です。また使用し終わったトナーを回収し、地球環境やコストにも配慮しています。

ネットと電話回線を統合

婦人

基礎知識とメリット

最近は電話番号が「050」から始まるものがありますが、これはIPフォンと呼ばれるものです。今回は、IPフォンとはどういうものなのか、そのメリットと注意点をご紹介します。 まず、通常の固定電話では電話回線とインターネット回線は分離されており、それぞれに通信料がかかりますが、IPフォンでは電話回線とインターネット回線を統合しているため、インターネット回線の料金で利用できます。要するに、電話の基本料はかかりません。 自宅にある電話機で対応できるため、買い換える必要もなく、導入費用もあまりかからないため、電話代の削減というのが一番のメリットと言えます。 また、企業においては回線を統合したことにより、今まで電話回線とインターネット回線の二つを管理する必要がありましたが、IPフォンにおいては回線が統合されるため、電話回線が大幅に削減され、管理の手間が省けます。 IPフォンはあらゆる無駄を省くという意味では非常に優れたものになっていますが、一方で注意点もあります。 まずは、緊急通報に使用できません。これは技術的な問題により、110番や119番といったものに対応できないためですので、あくまでもIPフォンを持つのであれば、他に最低でも一つは、IPフォン以外の緊急通報が出来る電話回線が用意されていなければならないと考えましょう。 もう一つはフリーダイヤルへかけることができませんので、もしもかけたい場合は他の電話番号を探すほかありません。 こりように、注意すべき点があることを念頭に置き、IPフォンをうまく活用すれば、経費や手間を大幅に削減できるという大きなメリットを享受できます。各社のIPフォンを比較した上で、導入を検討していきましょう。

3Dプロッタ

選ぶ理由は制作の手軽さ

3Dプリンターを導入する理由として、クライアントに制作物のイメージを伝えやすいというメリットがあります。3Dデータだけでは伝わりきらないことも多いため、トラブル回避と信頼性向上のために3Dプリンターは大いに役立ってくれます。